設備のご紹介

弊社では、デザイン・製作、製版、印刷、製本まで社内で全ての工程を行える一貫生産ラインを確立しています。各工程のマシンが社内ネットワークで結ばれ、デジタルデータの共有が行われています。また、業界標準フォーマットであるPDFによるワークフローを構築することによって、製版出力時にデータトラブルが極めて少ない環境を実現しています。



4色印刷機:Sakurai OLIVER-475SDP / 2色両面兼用印刷機:Sakurai OLIVER-266EPZ

4色印刷機「OLIVER-475SDP」では、CIP3システムにより製作された印刷物のデータから各色の絵柄面積データを割り出し、カラーコンソールに読み込ませる事によって印刷機側のインキ量を自動で調整する、インキキーセッティングが採用されています。インク量の制御の作業を自動的に行い、効率化が図られています。


製版システム:PlateRite4300E サーマルタイプ / ELEFAX LP-530e / Trueflow SE

CTP製版はフィルム出力を省略して、データから直接刷版に絵柄を生成させることで、印刷前工程の完全デジタル化を実現し、シャープで高精度な版を提供します。また、当社では大日本スクリーン製造の「PlateRite4300E サーマルタイプCTP」を使用しております。サーマルタイプは刷版の扱いに暗室を必用としない、次世代型のCTPとして普及しています。「ELEFAX LP-530e」はマスターペーパーへ焼き付ける紙版CTPとして、コストを抑えた単色印刷で使用されます。

CTPの出力には、SCREEN製「Trueflow SE」を導入。PDFをネイティブに処理するため、PDF/X-4による透明効果などにも対応。 デザイン制作側の意図を反映するとともに、透明効果を分割・統合することなくご入稿頂けます。



オンデマンド印刷:Versant-180-Press

オンデマンド印刷とは、高性能のプリンターにより 「必要なものを、必要な時に、必要な部数だけ」印刷する印刷方法です。 コストを抑えつつ、短納期、小ロットの印刷物に対応致します。